大阪、最近の葬儀事情

大阪、最近の葬儀事情

大阪での葬儀事情、平均的な費用はあるサイトによると112万円だそうです。

これを高いと見るか安いと見るかは、人によってかなり価値観に違いが出そうですね。

実は、私も経験があるのですが臨終の場に立つと、人は、なかなか冷静になれません。

次から次へとやらなくてはいけないことが押し寄せてきて、何が何だか解らないうちに時間とお金がかかっていた・・・そんな記憶があります。

病院で葬儀屋さんを紹介されて、便利だからとそのまま発注。

見積も、高、中、底と三種類見せられて「大体皆さんこの辺ですね」とか、一番安いのを選ぼうとすると、「それだとちょっと貧相なので、人ランク上げられては如何でしょうか?」と提案され、何となく、「それもそうかな?」「(故人にとっては)最初で最後だからこれでいいか」と選んでしまいます。

葬儀なんて、普段から相場観なんて無いものですからね。

なので、料金明示型、追加料金不要型なんてのがやっぱり安心だと思います。

大阪では葬儀に関して必要な物品、サービスコミコミタイプが会ったりするみたいなので、やっぱりそういうセットタイプが良いのかもしれませんね。

大阪での葬儀にかかる費用の実態

葬儀にかかる費用って、いくら位なの?と、突然聞かれて、すぐに「○○円位かな?」って答えられる人は凄く少ないのでは無いかと思います。

私もそうでしたから。

大阪で、ごくごく一般的と思われる必要費用は概ね次の通りではないかと考えます。

親族30名、会葬者70名系100名の想定です。

①お花の祭壇これがやっぱり一番かかります。

棺桶を含めて100万円位。

②式場費、これもピンからキリですが、5万円位でしょうか。

③火葬料、2万円位。

④お坊さんへのお布施10万円前後。

⑤お通夜の振る舞い約3万円⑥当日の振る舞いが約10万円。

⑦二日分の飲み物3万円、⑧二日分のお供え品約10万円。

締めて143万円。

香典でお預かりするのが30万円、ひとまず半返しで15万円として、15万円が残ります。

最新の大阪での葬儀

143万円の必要費に15万円が香典差額で残りますので、差し引きは138万円。

ごく大雑把に言って、130万円~140万円ほどかかるのが、大阪での葬儀費用の現状というところではないでしょうか?